エルドアカジノと詐欺の可能性

オンラインカジノ選びはとにかく安全性を重視すべきです。

名前を聞いたことがあるからと油断禁物、本当にエルドアカジノに詐欺はないのか?

もしもの場合は保証されているか確認しておきましょう。

エルドアカジノは詐欺?

エルドアカジノ

オンラインカジノはプレイヤーにお金を渡そうというボランティア精神で、運営が行われているわけではありません。

経営する側も稼ぎは必要、その為には多くの方にプレイしてもらわなければなりません。

詐欺とかイカサマを行えば一時的に数億円は手に入るでしょう。

でもずっとばれずにできる保証はないですし、それに詐欺やイカサマをしても稼げないぞと分かればすぐにもプレイヤーは減っていきます。

詐欺行為をした以上は苦労して取得したライセンスもはく奪されるし、将来に渡って手に入るはずのお金が全部パーになってしまうのです。

それなのに詐欺行為をしようと思うはずがありません。

なので安心してプレイしてください。

保証も充実

でも万が一が無いとは言いきれません。

そこでもライセンスを取得してるかどうか、またどこのライセンスを取得してるかが重要となるのです。

エルドアカジノはキュラソーとカナワケ発行のものを持っています。

ライセンスについてはこちらに詳しくまとめています。

エルドアカジノの運営ライセンス

こちらを手に入れるには数千万から数億もの保証金を信託しなければならないのです。

もしも不正やイカサマが行われてプレイヤーが損失を被った場合にはここから保証されます。

世界中に何万ものプレイヤーがいるのではと思われること思いますが、一部のゲームでのみイカサマは行われるのですから対象者も一部です。

そのため十分にカバーできるのです。

もしも運営企業が破綻してしまったなんて時にも大丈夫、保証金はプレイヤーたちがアカウントに残している残金の割合を参考にし分配されるのです。

オンラインだから、カジノだからと馬鹿にしてはいけません。

一般企業が倒産した場合と同じく債権者となり、運営企業の資産が分配されるというわけです。

定期的なチェック体制あり

保証があるとはいえ、そうそう詐欺なんて起こってはほしくないものです。

なのでライセンスの発行機関が定期的に調査を行っています。

カジノの運営企業が安定した財務耐性を保てているかどうか、不正やイカサマは行われてないか常に確認がなされています。

お金を預けることとなるので詐欺行為の有無は気になるところですが少なくともエルドアカジノならばこれだけ厳重な体制があるのですから、安心するとよいでしょう。

オンラインカジノでプレイする人の中には、『イカサマがあるんじゃないか?』、『負ける仕組みになっているんじゃないか?』と、疑っている人が少なくありません。しかし、エルドアカジノはイカサマの無い環境やシステムが備わっています。

イカサマのできないRNGシステム

そもそもの問題として、エルドアカジノは、カジノゲームを提供しているだけであり、ゲームを作っているわけではありません。

つまりエルドアカジノがゲームを操作することはできません。

そして、エルドアカジノにゲームを提供しているソフトウェア会社は「RNG」というシステムを導入しています。

RNGとは、「Random Number Generator(ランダムナンバージェネレーター)」の頭文字を取ったもので、日本語に訳すと「乱数生成器」となります。

RNGの目的は勝敗が異常に偏ったり、不正が起きたりするのを防止することです。

RNGの機能によって、ゲームの勝敗がランダムになります。

例えば、ポーカーにおいてプレイヤーがゲームを開始すると、RNGが「1,5,3,13、6」などの乱数を生成します。

次のゲームでは「2,8,4,11,9」などと、違う数字を自動的に出します。このように、一定の範囲の中で数字をランダムに振分けるのがRNGです。

RNGはソフトウェア会社が管理しているため、オンラインカジノ側で手を加えるイカサマができなくなっています。

ちなみに、ソフトウェア会社もゲームの開発においてはライセンスを取得しており、ゲームにイカサマの施されていないことが証明されています。

まとめ

エルドアカジノは2つの政府からライセンスを取得しており、また提携しているソフトウェア会社もゲームの開発に対するライセンスを取得しています。

また、ゲームにはRNGが導入されているため、イカサマが起こりえず、信頼してプレイすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です